医食同源ニュース

医食同源とは、バランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。

*

【危険が潜む】降圧剤を服用している人は要注意 『低血圧』が命の危険を引き起こす!

 

ベッドや椅子から急に立ち上がった時、足元がふらつく。これは「低血圧」が原因の可能性がある。低血圧は高血圧を上回る1700万人もの患者がいるといわれ、脳梗塞や認知症などの重大疾患につながるリスクもある。血圧は「高くなければいい」というのは間違いのようだ。ちなみに高血圧患者は1010万人もいるそうです。

また、高血圧に悩んで、薬を処方されている方は、多いと思いますが、その降圧剤の副作用をご存じでしょうか。
血圧を下げることはできても、副作用があれば、飲み方に気をつけなければなりませんね。
また、一時的に血圧を下げることができても、高血圧そのものを治す薬ではないことがあります。
今回は、降圧剤の種類とその副作用などをご紹介します。%e9%99%8d%e8%a1%80%e5%89%a4

 

主な降圧剤の種類とその副作用

病院で処方される血圧の薬、いわゆる「降圧剤」は、「血圧を下げること」がメインになりますが、それ以外の効果が実証されている降圧剤もあります。

また頻度は少ないのですが、副作用が認められることもありますので1人1人の患者に合った薬を選ぶことになります。

降圧剤は
1.ARB矢印血管の収縮、そして動脈硬化と交感神経活性の促進を抑える働きがあり、「交感神経」は激しい活動を行っている際に活性化
2.カルシウム拮抗薬 → 血管壁の筋肉の収縮を防止することを促す効果
3.ACE阻害薬 → 「ARB」とほとんど同じ作用の降圧剤
4.利尿薬→利尿作用とナトリウムの排出作用
5.β遮断薬→拍数を減らしたり交感神経を抑える作用がある降圧剤
6.α遮断薬→血圧の拡張、そして排尿障害を改善できる働き
7.合剤→2種類の降圧剤を1錠に合わせたもの
8.αβ遮断薬→心臓を落ち着かせて血管を拡張させるという働き

があります。

以上の8種類の降圧剤の副作用がどのようなものなのかということを知っておく必要があります。
それぞれの副作用は以下のとおりです。
1.大変少ない
2.頭痛や動悸、顔が火照ったりむくみや便秘
3.喉がイガイガしたり空咳や低血圧、めまいや低カリウム血症
4.高血糖や尿酸値が上昇したり、低カリウム血症やめまい
5.気力が低下したり脱力感を感じたりすることがあったり、うつ病などの副作用
6.起立性提血圧によるめまいや動悸、立ちくらみ
7.組み合わせによって異なる
8.⑤⑥と同じ

降圧剤を飲み続けるリスクとは?

i-345高血圧の治療で病院に通っている人の中に、降圧剤の副作用で悩んでいる人が多くいます。

症状には個人差がありますが、重い人の場合であればかなりつらいものになります。

「つらい」という理由があっても自己判断で薬を飲むことを止めれず、きちんと薬を飲まなければ血圧が危険となる数値になる可能性があります。

どうしても「副作用がつらい」ということであれば、医師に相談をして薬の調整をしてもらうことがおすすめです。

降圧剤は、高血圧治療のためには必要な薬ですが、ただ、ずっと降圧剤を飲み続けれは良いというものではありません。

これは降圧剤の薬が一時的に血圧を下げるための薬で、高血圧を治す薬ではありません。

降圧剤に頼ってばかりでその他の対策を行わないと、高血圧の根本的に原因は改善されず、その他の対策というのは食事や運動、また、これまでの生活習慣を見直さなければなりません。

薬以外の対策を考えなければ、薬を飲んでいる間はずっとつらい副作用に悩まされてしまいます。

それだけではなく降圧剤を処方してもらうために、時間、金銭的な負担が大きくなってしまうでしょう。

「降圧剤は必要がない」という方は、これ以上血圧が上がらないように、自分でできる対策を始めることが大切です。
•参考:降圧剤に頼らない!自分で予防するには?

生活習慣から予防できることもありますし、食生活であれば、ミネラルが含まれている海藻類やカリウムが含まれている食品を摂取することによって血圧を下げる効果が得られます。
•参考:高血圧の食事療法|ナトリウムとカリウムのバランスについて

すでに降圧剤を飲んでいる人は、なるべく薬の量を減らすことができるように医師と相談をした上で対策を考えることが大切です。

自分の判断で対策を行うことはよくありません。
まず医師の確認を取りましょう。

血圧が下がりすぎることへの危険性

i-346高血圧の治療に効果があるのは降圧剤ということはすでに紹介しましたが、降圧剤により血圧を調整している人はたくさんいます。

高血圧患者のほとんどの人は降圧剤で血圧を下げて高血圧の合併症を防いでいます。

合併症の中には命を落とすようなものもあるのですよ。

降圧剤ですが「血圧を下げる」「合併症を防ぐ」などのメリットばかりではありません。

降圧剤には発疹、めまい、ふらつき、貧血、吐き気、頭痛、動悸、息切れなどの副作用が出てしまうことがあるのです。

また血圧を下げ過ぎてしまうのはかなり危険な副作用であると考えてよいでしょう。

降圧剤に頼っていて飲むことが習慣づけられていると起こりやすくなってしまい、実は血圧を下げすぎてしまうと「貧血」が起こるのです。

「降圧剤を服用していると、寝ている間に血圧が下がり過ぎて、夜中にトイレに行こうと立ち上がったときに倒れて失神する起立性低血圧になることがとても多いのです」
.

食後性低血圧、入浴性低血圧も同様で、高血圧の高齢者ほど「低血圧に気をつけなければならない」のだ。
では、「死に至る低血圧」を防ぐにはどうすればいいのか。
「寝た状態や座った状態だけでなく、立った状態の血圧も測定しておくことが大切です。座って計測後、1~3分後に立った状態で測る。立った状態で上で21mmHg以上下がるという場合には注意が必要です」
.

 

さらに疲れやすくなってしまいますから、色々なことに集中できなくなってしまうこともあるので、血圧が下がり過ぎたこと自体に不具合はないのですが、別の病気を併発してしまう可能性が高くなります。

その別の病気というのは、体に血が足りなくなるという出血性の肺気腫と言い、肺にたまった空気を押しし出せなくなるという病気です。

酸素と炭酸ガスの交換を行っている「肺胞」の組織が壊れてしまい、肺気腫と貧血が同時に起こってしまうと命の危険性が出てきてしまいます。

人間というのは2リットルの血を一度に失ってしまうと、確実に命を落としてしまいます。

さらに高血圧で煙草を吸っている人は煙草によって肺が病気になっている可能性が十分にありますし、煙草を吸っていないとしても汚染された空気を吸っていれば肺気腫になる可能性があります。

降圧剤を飲んでいる間は血圧が下がっても、飲むのを止めてしまうと元の状態に戻ってしまい、血圧が高い状態になってしまいます。

薬で血圧を下げているという間に高血圧の原因をしっかりと解決しなければならないでしょう。
•高血圧を抑える人気サプリメントはこちら>>

まとめ~降圧剤に頼らず血圧を下げるには?~

i-020高血圧でも、降圧剤に頼ることなく、食生活や規則正しい生活などで高血圧を抑えることができることが分かりました。
降圧剤を使用している人は、できれだけ服用量を減らし、副作用のリスクを抑えていきましょう。

高血圧だからと言って安易に降圧剤に頼るのではなく、副作用の危険も考えながら服用するか考えましょう!

 - その他

Message

  関連記事

%e6%b8%a1%e5%88%a9%e7%92%83%e7%a9%8f
【レスリング代表】渡利璃穏さんが悪性リンパ腫『ホジキンリンパ腫』とは?

リオ五輪女子75キロ級代表の渡利璃穏さんが悪性リンパ腫の一種「ホジキンリンパ腫」 …

西川きよし
【50代以上男性は必見】吉本興業所属の『西川きよしさん』が前立腺がんのため手術!どんな病気か?

吉本興業所属のタレント西川きよしさんが、前立腺がんのため休養に入ることが分かった …

o015001501313654779171
パーキンソン症候群だった!加藤茶さん。

ザ・ドリフターズの加藤茶(72)と綾菜夫人(27)が、昨年流れた重病説について「 …

image
2025年病床削減、首都圏は不足に

        <病院ベッド>最大20万 …

若年性白内障
【大人だけじゃない!】知ってましたか?20代~30代に多い『若年性白内障』が多くなっている原因は?

白内障と聞くと年寄りがなる病気と思っている方は多いはず。最近は20代~30代の若 …

吉田沙保里
【世界最強も悩んでいる】『レスリング日本代表 吉田沙保里さん』も…おとなの「喘息(ぜんそく)」と戦い

「霊長類最強の女」と呼ばれるレスリングの吉田沙保里さんが、喘息を発症したという報 …

missbrain-quiz
脳トレ2!通勤・通学中にチャレンジしてみよう。

マッチ棒を2本動かして、5つの正方形を4つにして下さい。 昔、このようなマッチ棒 …

注射器
花粉症治療の注射って、副作用がひどいの??

知っていましたか? 花粉症を抑える注射って、1本じゃないんです。 いろいろと、注 …

image
大腸癌の名医ベストナイン

氏名(敬称略) 病院名 解説 齋藤典男 国立がんセンター東病院 手術部長 197 …

無題66
体力に自信がなくても始められるランニングプログラム

普段から、あまり運動をしていない状態からランニングやジョギングを始めるのは、なか …