医食同源ニュース

医食同源とは、バランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。

*

【ゆさぶられっ子症候群】『失明、学習障害、脳損傷』の可能性や死に至ることも?…

 

%e3%82%86%e3%81%95%e3%81%b6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a3%e5%ad%90%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4%e9%ab%98%e3%81%84%e9%ab%98%e3%81%84最近テレビのニュースなどで「ゆさぶられっ子症候群」という言葉を聞いたことがある人もいると思います。赤ちゃんを強く揺さぶることによって起こるものですが、赤ちゃんをあやしたりする動作も危険なのでしょうか?また、意識的に赤ちゃんをゆさぶるつもりはなくても、起こってしまうことはあるのでしょうか?

赤ちゃんの保護者であれば是非知っておきたいゆさぶられっ子症候群について詳しくみていきましょう。

ゆさぶられっ子症候群とは?%e3%82%86%e3%81%95%e3%81%b6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a3%e5%ad%90%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a42

「ゆさぶられっ子症候群」はその名前の通り赤ちゃんを強く揺さぶることによっておこる頭の中の障害です。もともとは、乳児の虐待の一つとされており、頭部損傷のため重症例になることも多く、中には命を落としてしまう赤ちゃんも少なくはありません。

しかし、近年では虐待の意思がなくただ赤ちゃんをあやしていたつもりが、強めにゆさぶってしまった結果「ゆさぶられっ子症候群」を引き起こしてしまったという例もあり、次第に世間的にも知られるようになってきました。

原因は?

赤ちゃんは身体の全体のバランスからみて、頭が大きいという特徴があります。新生児~1歳ぐらいまでの赤ちゃんは、まだ脳が未発達のため脳と頭蓋骨の間に隙間があいています。この時期の赤ちゃんを強く何度もゆさぶると、脳と頭蓋骨の間にある血管が切れてしまったり、脳が頭蓋骨の内側に打ち付けられダメージを受けてしまうのです。

特にまだ首のすわっていない赤ちゃんは首の筋肉が弱いため、ゆさぶられても自分で頭を支えることができません。そのためより多くのダメージを受けてしまうのです。「ゆさぶられっ子症候群」を引き起こした例をいくつかあげてみました。

  • 遊んでいるつもりで強めに「たかいたかい」をしてしまった
  • 喜んでいたので2人で赤ちゃんを放り投げてキャッチして遊んだ
  • 寝かしつけるつもりで左右に数十分ゆらし続けた
  • 膝の上に座らせて急に手を離し逆さまにした
  • 泣きやまないのでイライラして何回か強くゆさぶった

上記の中でよく聞くのは、泣きやまないストレスなどからつい腹が立ちとっさに強くゆさぶってしまったという場合ではないでしょうか。他方、可愛いわが子と遊んでいたつもりがつい度を越して遊びがエスカレートしてしまい、「ゆさぶられっ子症候群」を引き起こしてしまったという不幸なできごともあります。

脳は知能だけではなく運動や聴覚・視覚など生きていく上で大切な機能を担うとても重要な部分です。赤ちゃんの身体や脳の発達はとても早いですが、大人が思っている以上にとても繊細なものなのです。正しい知識を持たないで大人の感覚で接すると、良かれと思っておこなったことが取り返しのつかないことになってしまう可能性があることを、しっかりと理解しておくことが大切です。

どんな症状があらわれるの?

「ゆさぶられっ子症候群」になった場合は次のような症状があらわれます。

  • 嘔吐
  • 痙攣
  • 元気がない
  • 呼びかけても反応しない
  • すぐに眠ってしまう
  • 呼吸困難

嘔吐は胃腸炎などでもおこりますし、熱があると熱性痙攣などをおこすこともあるので嘔吐・痙攣がすぐに「ゆさぶられっ子症候群」に結びつくものでもありません。しかし、明らかに元気がない・様子がおかしい場合は、他の病気も含めて緊急性を要するものなので早急に小児科を受診するようにしましょう。

問診などから「ゆさぶられっ子症候群」の疑いがあれば、必要に応じて頭部のCT検査や眼底検査などをおこなうこともあります。特に網膜に出血が起こる出血性網膜分離という状態は、強くゆさぶられることによってのみ起こる確率がとても高く、眼底検査は「ゆさぶられっ子症候群」の診断にとても有効です。

ゆさぶられっ子症候群は予防できる!

布を被った赤ちゃん

「ゆさぶられっ子症候群」は命が助かっても聴力障害学習障害失明脳損傷麻痺など重篤な後遺症が残る可能性もあります。新しい命が生まれ家族が増えることはとても喜ばしいことですが、自分の思ったようにことがすすまないのが育児の大変なところでもあります。泣きやまなくてイライラしてつい声を荒げてしまった、強くゆさぶってしまうこともあるかもしれませんが、そのついおこなってしまったことが取り返しのつかないことになってしまうのです。

赤ちゃんが泣いているのには必ず理由があります。お腹がすいた・眠たい・オムツが濡れただけではなく、暑い・抱っこしてほしい・甘えたいなどその理由は様々です。ついイライラしてしまったときは、別部屋に移動する・少し1人になってみるなどしてまずは落ち付いて深呼吸してみましょう。1人で悩みを抱え込まず周りの人に相談したり、身内のサポートを受けたりするとことも一つの手段です。周囲と協力し助け合って育児を行うことが「ゆさぶられっ子症候群」の予防へと繋がります。

 

 

基本的には生後6か月までは首が座っていないので、『たかいたかい』などは絶対にしないこと。また、赤ちゃんに触れるときは十分に注意を払い、赤ちゃんはまだまだ脳の発達も身体的にも未熟だということをしっかりと理解しておくようにしましょう。

 - その他

Message

  関連記事

130928egg-thumb-640x360-65834
卵を食べる6つの理由とは?

          .ビタミン …

img_06
花粉症に効くツボは?

花粉症の症状はいろいろありますが、花粉症といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の …

%e5%86%85%e3%82%82%e3%82%82%ef%bc%86%e4%b8%8b%e8%85%b9%e5%bc%95%e3%81%8d%e7%b7%a0%e3%82%81%e7%be%8e%e8%84%9a
【骨盤と脚のラインを整える】『内もも&下腹引き締め美脚メイク法』とは何か?

意識を変えるだけで下腹も引き締められる! 美脚を作るには内ももの筋肉が重要らしい …

人工甘味料3
【危険!気をつけろ】糖尿病だけではない! 怖い病気を呼び込む人工甘味料の危険性

人工甘味料が体に悪い影響をもたらすことは、なんとなく知っている方が多いのではない …

katakori
首こりはスマホが原因?胃腸などに悪影響?

パソコンやスマホなどが原因で肩こりがひどいと思っている方。 実は「首こり」もある …

%e3%82%b5%e3%83%90%e3%81%ae%e5%88%ba%e8%ba%ab
【 サバの栄養】EPA・DHAが豊富な青魚!サバの栄養と特徴とは?

サバはサンマやアジに並ぶ代表的な青魚で、家庭でも食べられることの多い定番の魚です …

脂肪燃焼スープ2
【食べながら痩せる】美味しく食べてるのになぜか痩せてしまう!毎日飲みたい『脂肪燃焼スープ』とは?

ダイエット中のスープはお腹もいっぱいになるので、食事と一緒に取り入れている人も多 …

image
脳トレ!通学・通勤中にチャレンジしてみよう!

コチコチに固まった生き方より、人生はやわらか~く柔軟にいきたいもの。ということで …

imagesM2ODSE9V
つんく♂さんを襲った喉頭がんとは?

まず「喉頭」というのは、 気管の入り口のことを指します。 その付近にできるがんの …

むくみの種類
【むくみは病気の初期!】『顔色』『むくみ』は病気のサインか?

お酒を飲んだ翌日に『むくみ』が気になっている人は多いですよね。日常見ているようで …